Jetty

Jettyは、Tomcatとおなじで、Web Containerとか、Servlet Containerと呼ばれるもので、Servletを動かすために使います。Tomcatよりも軽量で軽快です。Jettyは、HTTP Serverの機能も持っています。

Jettyのインストールは簡単です。Jettyのサイトからダウンロードしてきて展開するだけです。

jetty-distribution-X.X.X.xxxxになっていると思います。そのディレクトリーをに入って

 java -jar start.jar

で起動します。

テストする場合は、このままでいいでしょう。

運用に用いるのであれば、どころか決めたところに置いておくのがよいでしょう僕は以下のところにおいています。

/usr/local/jetty

また、環境変数として、JETTY_HOMEを指定します。

$ export JETTY_HOME=/usr/local/jetty

起動スクリプトは、以下にあります。/usr/local/jetty/bin/jetty.sh

$ sudo -E /usr/local/jetty/bin/jetty.sh  start

で、-Eで環境変数を引き継いで開始します。JETTY_HOMEが引き継がれない場合は、jetty.shの二つ上のディレクトリが、JETTY_HOMEになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です