MFC-410CN

デスクトップにXubuntu Lucid x86を新たにインストールしたので、プリンタードライバーも再インストールしました。

まずは、必要なドライバーをブラザーのサイトから、mfc410cnlpr-1.0.2-1.i386.deb、 cupswrapperMFC410CN-1.0.2-3.i386.debを落としてきます。Linux用のドライバーを準備しているメーカーに感謝です。

前処理として、必要になる cshをインストールし、存在しないディレクトリを作成しておきます。

$ sudo apt-get install csh

$ sudo mkdir /var/spool/lpd

$ sudo mkdir /usr/share/cups/model

そのあとは、パッケージをdpkgでインストールします。GUIからでもインストールできますが、細かい情報は、コマンドラインの方が得られます。前処理が必要な情報もコマンドラインのエラーから拾いました。

$ sudo dpkg -i --force-all mfc410cnlpr-1.0.2-1.i386.deb

$ sudo dpkg -i --force-all cupswrapperMFC410CN-1.0.2-3.i386.deb

これでインストールは完了ですが、このままですと、USB接続の設定になってしまいます。
ネットワーク接続するために、GUIの画面でデバイスURIをlpd://XXX/PASSTHRUに変更します。

MFC-410CN Setting

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です